来月からのチャレンジ

【来月からのチャレンジ】2023年もいよいよ終盤へ。

2022年から2023年は大きな激動の年だった。後半からは更にどんどん加速して、自分の今後の方向性やタイムリミットまでの取捨選択を迫られる事が立て続けに起こった。

時間は有限であり、しかも残りが日に日に少なくなっていく。この半年余り、一生の趣味にと始めていた琵琶と日舞を一旦休み白紙に戻し、目の前のタスクと日々の練習に追われてあくせくしていた。

ここでまた原点回帰のターニングポイントが訪れて、放置していた和の稽古事達を復帰させる事にした。半年余りのブランクは大きく、実質上マイナスからのスタートになりそうだ。だけどきっとこのインターバルは必要なもので、なるべくしてなったタイミングだと信じている。 

そしてこれを機に、タイムリミットまでに成し遂げたいと目標にしていた演目達へのアプローチを始める。

来年は琵琶と舞パフォーマンスの融合、日本舞踊の動きを取り入れた鷺娘リニューアル、ここ数年憧れだけで全く手が届いてなかった能【羽衣】への楽曲を使った表現へのチャレンジ、2018年に創った春興鏡獅子の、より和の表現に特化した作品へのリニューアル。あわよくば源氏物語の六条御息所の生霊シーンを琵琶単一演奏の曲を使って創作も。やりたいことだらけで頭がパンクしそうだ。

ここ最近、隙間時間は琵琶の練習に勤しんでいる。それと同時に、琵琶の物悲しい啜り泣くような音色を活かして踊ってみたくてウズウズしている。3年前に琵琶楽曲、百人一首【忍ぶることのよはりもぞする】を即興で踊って以来の久々のチャレンジになる。

大変ありがたいことに素敵な出会いがあり、今日は念願のマイ能面を手に入れることができた。【増女】の小面。増女は天女の表情の面で、数多く見てきた面の中からわたしの中の天女の表情をしていた、まさに天女そのもの。神秘的で美しい表の作品を手にする事ができて嬉しい。今このタイミングでのご縁に感謝だ。

この面に相応しい動き、舞を追求していけたらと思う。12月の大きなイベント達が無事終了したら、どっぷり浸かって創作していけたらと思う。

ベリーでは鷺娘、羽衣、輝夜姫、獅子の精、白鳥。バレエではウィリーやシルフィードなんかの精霊。人外なる者の表現は、わたしの中の一大テーマかもしれない。

.
.
.
.
#新しい目標
#能面
#増女
#琵琶
#表現者 
#チャレンジャー 
#ベリーダンス
#和フュージョン
#能
#歌舞伎
#鷺娘
#春興鏡獅子
#羽衣
#bellydance 
#bellydance_all_over_the_world 
#bellydance_shoutout 
#kimono
#福岡ベリーダンス
#飯塚ベリーダンス
#宗像ベリーダンス
#久留米ベリーダンス
#西新ベリーダンス

Bellydance Najm Fukuoka

ベリーダンス ナジュム福岡 -福岡のベリーダンスクラス-

0コメント

  • 1000 / 1000