震災支援について考える

【この度の震災への支援について】

わたしが主宰するBellydance Najmでは2020年の5月と9月に、以前からご縁を頂いていたライブハウス【Gate’s 7】の社長さまにお声掛け頂きウクライナ支援チャリティーベリーダンスショーを企画開催しました。

当時Oriental Stars Festivalを共同開催していたシェヘラザードのreikaさんにお声掛けさせて頂き、共同開催という形で、福岡県内の沢山のダンサー様にご協力いただき、収益の全額をNPO団体ピースウインズジャパン様に託しました。

今回の震災においても、ピースウインズジャパン様のレスキューチームが被災された方々の救出と支援に尽力されています。
個人で何が出来るか色々と考えましたが、少額でも寄付金という支援が、レスキューのプロフェッショナルの皆様の活動資金や被災者の皆様の支援に回されるので1番効率が良く、ダイレクトな支援の方法かと思いました。
もしこの投稿をご覧の方で、何かできることはないかとかどこに寄付をしたら良いか思案中の方がおられましたら、どうぞ選択肢の一つにピースウインズジャパン様を入れていただけたらと思います🙏🏻
被災地でヘリコプターを使い、医師による救助活動もされています。未だ孤立してしまった集落にいらっしゃる方々や、倒壊した建物の下で救助を待つ皆様が沢山いらっしゃいます。
支援の輪が広がり、一日も早く救助活動が完了し、皆様に平穏な日常が戻る事を心より願っています。

Bellydance Najm Fukuoka

ベリーダンス ナジュム福岡 -福岡のベリーダンスクラス-

0コメント

  • 1000 / 1000